Eco

社長挨拶

当社は、お客様ニーズに合わせた信頼性の高い品質提供をモットーに、 電気設備や制御設備の企画・設計から施工・保守までの設備サービス事業を生業としてまいりました。

昨今、様々な分野において、AI(人口知能)やIT(情報技術)の進化を原動力に、
より効率的で付加価値の高いサービス提供や、機能性の高い設備構築など、
新たなステージへの進展が本格化し始めてきております。

当社においても、既存事業の堅実な推進とともに、今後の経営環境の変化等に柔軟に対応するべく、 平成28年4月に、通信建設事業を主体に東海エリア全域のほか、 首都圏や関西圏にも幅広い営業エリアを持つシーキューブ株式会社のグループの一員化を果たし、

将来、通信技術とコラボした新しいビジネスモデルにも対応でき得るよう舵を切りました。

シーキューブグループの一員となって3年を経過し、 また、新元号となった令和元年5月には創業60周年目を迎えることを契機に、 令和元年5月1日、社名を「株式会社ムラキデンキ」
から「クローバーエース株式会社」へと変更し、気持ちも新たに一層の安全・高品質な

電気工事の提供に努めてまいる所存であります。

新社名の由来として、クローバー(四つ葉)には 「Customer satisfaction(顧客満足)」・「Create(創造)」・「Challenge(挑戦)」・「Change(変化)」の想いを込めると
ともに、業界のエースとなる会社を目指し、そのためにも全社員が最高の技術力と能力を
備えたエース人材へと成長していく姿を描いております。

シーキューブグループにおいては、5つのステークホルダー〔お客様・株主様・従業員・
取引先・地域社会〕の皆様に「すごい!」と言っていただける会社創りを予てから取り組んで
おり、当社においても、お客様(発注者様)をはじめとするステークホルダーの皆様に
「すごい会社」と評価していただけるよう、また、四つ葉のクローバーにあやかって
ステークホルダー全ての皆様に幸福をお届けできる会社として一層の努力をしてまいりたいと考えております。

社員一人ひとりの「すごい会社」創りに対する認識を高め、 日々、その努力を積み重ねることによって、 自ずとクローバーエース株式会社が「すごい会社」と呼んでいただける会社になるものと信じています。

クローバーエース株式会社
代表取締役社長
服部 三郎

     

©2009 クローバーエース株式会社 All Rights Reserved